介護の本

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 介護
  • 日記・コラム・つぶやき

« 新生 護るひとの奮闘記  序章 | トップページ

2011年12月 6日 (火)

またまた久々の更新

とにかく、無精者なので・・・

施設立ち上げの記録を書くはずが、、、、

色々とこじれてしまい、、、

気力が萎えていました。。。

情けない。。。

もうしばらくお待ちください。。。

がんばっておりますので。。。。

施設を立ち上げて思うこと。。。

理想の道は険しい。。。

だからこそ、死ぬ気でやらんといけん!!

生半可だとか、金儲けだとか、保身のためとかで施設経営や運営はヤメテいただきたい!!

振り回されるにのは、熱意あるスタッフです。

スタッフが振り回されるということは、利用者はもはやそっちのけということになります。。。

そういうのは、まじ勘弁!!

僕は

年寄りの傍にただ居たいだけなので!!

いらんことに気を回させることや、まったく畑違いの仕事をさせるのはやめてくれ!!

と。

共に始めた知人はまったく施設に足を運ばず全く何もしようとせず、丸投げにしたことがとても許せません!!

足らないことばかりでした。。。共に作っていくとばかり思ってましたが。。。まさかね。。。俺は介護の現場をする。。。そのための周りは知人がするとばかりでしたが、、、そちらばかりを僕がするなんてね。。。おかげで、僕は介護の「か」もできませんでした!!

とにかくその知人が許せず、あまりに無責任なので!!

辞めてしまいました。。。かわいそうなオイラ。。。

理想は簡単ではないことを実感している今日この頃。。。

それでは、また。。。

« 新生 護るひとの奮闘記  序章 | トップページ

コメント

マーさんお久しぶりです。お元気ですか?
もう6年以上も更新されてないんですね。
今はブログを見てるかわかりませんが・・

私事ですが、介護短大の講師を続けていましたが
2年半前に知人より施設の立ち上げのお話を頂き、
施設長としてお年寄りの桃源郷を創ろうと決意しました。最初はハード面や人員面でも苦労し
もう無理だと何度も心が折れそうになりましたが
その都度、マーさんの護る人のブログを見返して
何度も助けてられました。
今は開設して1年が過ぎました。介護士や看護師に求めるのは業務ではなく《お年寄りに寄り添える心》
これを最優先にしています。施設長の私が業務なんてクソくらえ!と言うものだから職員もクソくらえと言う気持ちでやるもんだから、まぁ仕事が終わらない終わらない💦でも外から見るとお年寄りと職員が笑ってソファなんかで肩組んだり手を握りあって談笑している場面を見ると涙が出そうになります。
職員も残業になっても文句ひとつ言わず仕事してくれます。今年、採用した若い女の子に残業していたので謝ると《早く帰りたい時もありますけど・・この施設に入って仕事が楽しいんです。毎朝、今日は誰を笑わそうなんて考えながら出勤しちゃうんです。だから少しくらいの残業なんか大丈夫ですよ。》と言われて
頭が上がらないですよ。
職員の休憩所にはマーさんがブログで綴った名言を貼ってあります。仕事に入る前には必ず全員で
《業務よりも利用者!利用者に寄り添うケアを!》
を言ってから職員が仕事に入っていきます。
私も施設長ですが現場に出て職員と介護をしてます。施設長と言いながら、面倒な件は事務長に任せて
もはや介護士兼施設長的な立場になって
職員と楽しくやってます(笑)
長々となってしまいましたが・・
マーさんはどうですか?
今も介護に携わってますか?
今ももがき苦しんでいますか?

マーさんが私に灯してくれた火は消えることなく
更に大きな炎となりマーさんが知らない遠い地の施設で今日もガンガンに燃えています。

マーさんありがとうございます。
あなたのおかげでお年寄りを救えてます。
あなたおかげで今日もお年寄りと職員が笑って過ごしてます。
あなたの意思は今日も我が職員の心に受け継がれています。

マーさん届かないかもしれないですけど・・
元気ですか?
私はマーさんのおかげで元気です!

お体大丈夫ですか?
辞めてしまったのですね。
人生うまく行かないときもありますよね。

マーさんの心意気にはいつも感心しています。施設立ち上げの経験を活かして、いつか介護の理想郷を作りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57905/43278688

この記事へのトラックバック一覧です: またまた久々の更新:

« 新生 護るひとの奮闘記  序章 | トップページ