介護の本

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 介護
  • 日記・コラム・つぶやき

« 久々の更新  帰ってきた護るひと~Re=birth~ | トップページ | またまた久々の更新 »

2010年10月25日 (月)

新生 護るひとの奮闘記  序章

開設までの道のりを伝えます。。。

一昨年の暮れ、ふいに知人より連絡が入る。

内容は、施設を作りたいので、一緒にして欲しいとのこと。。。

当時は、まさに介護の世界に不満と苛立ちと憤りが満載。。。まぁ当時に限らずですが、、、

自分の理想の介護ができるのなら、行くと伝える。

このときは、半分所かまったくの夢物語としてしか捉えていなかったし、話も半信半疑だった。理想を語ってもどうせ出来ないとタカもくくっていた。。。

そして年が明けて、再び連絡が。。。

高齢者専用賃貸住宅をしたいとのことで、県に話を進めているとのこと。

一気に話が現実味をおびてくる。ここで、再度一緒にしてくれるかと問われる。

理想の実現をさせて欲しいと懇願。どこにもない、理想郷を作りたいとお話をする。

「マーさんの、やり方でやって欲しい」と伝えられるが、ここから話がストップする。

話を持ってきたきた知人はスケールがでかい、、いきなり100人規模の施設運営やら、子育て支援も中に入れて、スポーツなんたら。。。

そんなにしなくていいし、そこまではオイラはできんで、、、、年寄りだけで十分なのにな。。。つまりはそれだけの規模を収容できる箱が必要なわけだが、新築で作るならいざしらず、中古物件で探すというから、、、有るんかい?!そんな物件みたいな。。。

結局、狙っていた物件(有ったんだ!!)は、他所に持ってかれたらしく。。。暗礁に。。。

色々しなくていいのに宅老所とかグループホームとか、小規模多機能とか。。。そんなんでいいんだけどな、、、と言ってみるも。。。知人は知人で夢があるみたい。。。

年寄りの事しかできないむねの断りは念を押して伝えておく。。。月日が流れて、、、

月日が流れて。。。

月日が・・・・

半年ほど過ぎて。。。2009年6月。。。しりを叩くようにして、当時勤めていた施設を辞めて、介護も辞めると、知人にもらす。。。話は進めているので、我慢して欲しいと言われる。

そして、その年の11月。尻を叩いたせいか。。。いよいよ本格的に話が始まるのである。

高専賃(高齢者専用賃貸住宅)は、大分県では、認可しないそうな。。。ほんとか?それで、軌道修正して、、、有料老人ホームをすることに。。。

その辺のことはよく分からないが、介護ができれば何でも良い、早く理想郷を作っていかないと、年寄りは待ってくれない。次々と死んでいく。。。

後々に、制度のことをよく知らないと、歯軋りをしなければならないのだが。。。当時はどうでも良かった。

住宅型有料老人ホームというのをするらしい、デイサービス併設だそうだ。

ピンとこないが、介護できるんだろ?何でもいいよ、早くしてくれとオイラは焦っていた。。。

この焦りが、また後々の苛立ちへ直結するわけですが。。。。

かくして施設開設の準備が整い、始動していくわけです。。。。

施設は潰れた建設会社の男子寮。ハードは最悪。居室内は狭いし、個室の部屋にトイレを設備できないという。。。何とかしてというが、予算的に無理だと。。。いまどき個室にトイレなしかよ。。。しかもどうしても個室にトイレが必要な方ならポータブルトイレを設置して、トイレの管理量(ポータブルを洗ったり汚物の処理)を取るとか言うし…は?みたいな。。。

トイレは建物の中央付近に、共同トイレとして元々あったトイレ場を使用。男性便器の撤去を提案し、すべて洋式にというが、、、立ってする人もいるだろうから。。。いやいや、男女共同で使うんでしょ?丸見えやん。。。いやぁん、、、結局、提案は無視。。。ん?

なぁんか違うくね?

風呂場へ、、、

んー。。。何とか技術を使えば行けそう。落とし込みタイプで扱いにくいが、ヘリが高いから何とか、、、、何とか頑張るよ。。

いずれは機械浴を。。。

いやいや機械浴なんか高いやねぇか、それするなら、個室にトイレ付けてみたいな。。。

機械浴はやめよう。。。と言うが。。。いずれはリフト浴も・・・と、無視。。。ん?

ん?ん?ん?

ハードは最悪。。。それでも、頭と知恵で乗り切ればいいやと、切り替える。とにかく機械浴だけは阻止したい・・・ふろは、普通に入るんだから!!

ソフトの話。もう一人、以前勤めていた施設で一緒に働いていた子も働くという。。。

へぇ、おいらの邪魔さえしなけりゃ、どんな奴が来ても平気。。。

まぁ、悪い子じゃないし、元々、介護に不満は持ってたけど、、、気になるのが、その施設の価値観のまま働かれること、、、それだけが気になる。。。

一度、会って話をすると、以外に、理想に燃えていたし。。。話が合うみたいな。。。

やれそうだな。ハードは人の力で克服していくのだ・・・

それに、オイラが知ってる介護職員も引き抜いて良いって話。。。。これである程度、理想郷は作れる。。。。

と思っていた矢先。。。

ソフトに問題が。。。その以前一緒に働いていた子を雇う金が出せないとのこと・・・

へ?!何それ?金出せないっち。。。ほんじゃ他の名もなき有象無象を幾人も雇わず、減らしてまずそいつ雇う道を考えれば?

無理だそうだ・・・

そして、オイラの人選も、、、雇う金が高くて出せないから。。。軌道に乗ったらとか言うし。。。軌道って今出せないなら一緒やろ。。。軌道に乗る前に、優秀な人材先やろ。。。3人分働く人材・・・開設始めは入居者少ないだから。。。人要らんし。。。もしくは人件費安い超ど素人沢山雇えよ。。。

ん~前途多難。。。

そして。。。問題と???が一杯のまま、開設となるのである・・・

« 久々の更新  帰ってきた護るひと~Re=birth~ | トップページ | またまた久々の更新 »

コメント

お久しぶりです。
ほんとに施設を立ち上げるのは大変なんだなと思います。
やっぱり必要最低限のお金はいるようですし・・・crying

大変かと思いますけど、頑張って下さい!!

なんと!!
施設開設?!
すごいな~。
一つだけ言わせてください。
社会の汚い部分に乗っかっていかなければならない時がたくさんあると思います。
でも、マーさんの介護への初心を時々思い出してがんばってください。
めちゃくちゃ注目&応援してます!!!

おぉっ!お久しぶりです!
ふと気になって開いてみたら更新されていたので ビックリですcoldsweats01
しかも施設を立ち上げですとsign02
これまたビックリ!
大変でしょうが夢に向け頑張ってください!
私も講師になって早1年半・・・
介護現場に戻りてぇなぁbearing
マーさんと一緒に働いてみたいッスsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57905/37389672

この記事へのトラックバック一覧です: 新生 護るひとの奮闘記  序章:

« 久々の更新  帰ってきた護るひと~Re=birth~ | トップページ | またまた久々の更新 »